コンシーラー シミ 消す 化粧品

シミを消したい!【私が試した化粧品と薬でシミを消す方法】

シミを消したい方、シミを消す方法がここに!化粧品、薬、効果のある方法で濃いシミも薄くします!

コンシーラーはシミを消すのに有効な化粧品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

コンシーラー、その存在は知っているけれど使っていない、どんなメリットがあるのかピンとこないという人も少なくありません。

コンシーラーはどのような役割があり、シミを消すのに効果があるのでしょうか。

 

コンシーラーの主な役割について

コンシーラー

 

コンシーラーはシミやそばかすを消す効果が高く、気になる肌の悩みをしっかりとカバーしてくれる化粧品です。

 

シミが気になるからと、ファンデーションで厚塗りすると不自然なメイクになってしまいます。

そんなときに隠したい箇所だけピンポイントにカバーしてくれるコンシーラーは、ファンデーションを厚塗りすることなくシミを隠してくれる救世主です。

 

コンシーラーはシミ対策になるのか?

コンシーラーはシミを消すのに、もっとも有効な化粧品です。

シミ対策には欠かせないアイテムですから、シミが気になり始めたら是非使ってみてください。

コンシーラーの4種類

コンシーラーにはリキッドタイプのもの、クリームタイプのもの、スティックタイプのもの、ペンシルタイプのものがあり、最もカバー力が高いのがスティックタイプとペンシルタイプのものです。

次にクリームタイプ、最もカバー力が弱いのがリキッドタイプです。

 

スティックタイプのコンシーラーは気になる箇所に塗りやすい、口紅タイプです。

固めなのでしっかりとカバーしてくれますから、濃いシミでも消すことができます。

 

ペンシルタイプのコンシーラーは鉛筆状になっており、細かなシミやソバカスを消すのに最適です。

こちらのコンシーラーもカバー力が高いのできちんとシミやソバカスを消すことができます。

 

クリームタイプはリキッドタイプよりも柔らかめで、よく伸びるのが特徴です。

スティックタイプやペンシルタイプよりもカバー力が低いので、薄めのシミを消すのに適しています。

 

リキッドタイプはサラサラの液状のコンシーラーです。

筆で塗ったり、指で伸ばしたりして使いますが、カバー力はやや低めです。

広範囲に広がるシミやソバカスを消すのに便利です。ただカバー力はあまりありません。

薄めのシミを消すのに使いましょう。

コンシーラーの選び方

コンシーラーを選ぶときは、自分の肌よりやや暗めの色を選ぶのがコツです。

肌より明るい色のコンシーラーを使うと、そこだけ明るくなるので逆に目立ってしまいます。

またコンシーラーと肌の境目をしっかりとぼかすのも、自然なメイクに仕上げるポイントです。

 

周りを丁寧にぼかし、その上からファンデーションを塗りましょう。

コンシーラーは薄く付けて、シミが隠れるまで何度か重ね塗りしてください。

 

こうすることでコンシーラーでシミを消す効果が高くなるうえに、自然な仕上がりになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のシミ対策
ホワイトニング リフトケアジェル
シミ関連記事検索
シミを消すメニュー
シミを消す人気記事
シミを消す化粧品
ホワイトニング リフトケアジェル
シミを消す内服薬