シミ そばかす シワ 原因

【シミを消す】シミを消したい私がクリームと薬で薄くした方法

40過ぎてシミが濃くなりシミの消し方を探した。いろんなシミ取り法を試したけど効果なし。最近試した薬とクリームに効果がありシミも薄くなり消えた!濃いシミも我慢強く対策すれば綺麗に消えるシミの消し方、教えます。

シミやそばかす、小ジワはなぜ出来る?原因はなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

お肌の大敵であるシミやそばかす、小ジワの原因は何なのでしょうか。美肌を維持するためにも、シミやそばかす、小ジワが出来る原因を理解しておきましょう。

 

シミやそばかすの原因は?

シミとそばかす

 

気になるお肌の悩みといえば、シミやそばかすです。シミやそばかすができる原因はさまざまですが、代表的なものが紫外線です。

 

肌に紫外線が当たると、紫外線をやっつけるために肌にあるメラノサイトと呼ばれる細胞が、メラニンを作り出します。メラニンが紫外線を吸収してガードしますが、通常メラニンは肌のターンオーバーに合わせて、角質とともに剝がれ落ちていきます。

 

ですからメラニンが即シミやそばかすになるわけではありません。しかし紫外線を浴び続けると、メラニン色素もそれに合わせてたくさん作り出されます。メラニン色素が大量に作られると、ターンオーバーで一度に排出できずに肌にメラニン色素が蓄積され、シミやそばかすの原因になるのです。

 

さらに肌トラブルや栄養不足、加齢などもシミやそばかすの原因になります。肌トラブルなどが原因でターンオーバー周期が長くなると、メラニン色素が長期間肌にとどまりますから、色素沈着を起こしてシミやそばかすを増やすからです。

 

小ジワの原因は?

小じわ

 

では小ジワの原因はどのようなものでしょうか。小ジワの原因は、肌の乾燥です。皮膚は最も表面にある表皮、その奥にある真皮、最も奥にある皮下組織から構成されています。

 

健康な肌は、表皮にある角質細胞が膜となって肌を守っています。しかし肌が乾燥すると角質細胞が破壊されて、これが小ジワの原因となります。何のケアもせずに放っておくと、小ジワが真皮にまで達して、深いシワになって肌に刻み込まれます。

 

角質細胞は角質細胞間脂質と、天然保湿因子、皮脂膜の3つの成分によって乾燥を防いでいます。角質細胞間脂質はセラミドなどからできており、角質細胞を覆って、乾燥やトラブルから守ります。

 

天然保湿因子も保湿に関して重要な役割を担っています。しかし紫外線やストレスが原因で、機能しにくくなるので注意が必要です。

 

皮脂膜は皮脂と汗が混ざったもので、肌を守りますが、保湿機能はそれほど高くありません。

紫外線やストレスなど、何らかの原因でこれらの成分が機能しなくなると、肌が乾燥して小ジワを作ります。

 

肌の乾燥は小ジワの原因になるだけでなく、ターンオーバー周期を乱します。ターンオーバーがうまく行われないとメラニン色素が排出されず、シミやそばかすを増やしてしまいます。シミやそばかす、小ジワを防ぐためには保湿がとても重要です。シミやそばかす、小ジワのない美肌を保つためには、紫外線対策と肌の潤いを心がけましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のシミ対策
ホワイトニング リフトケアジェル
シミ関連記事検索
シミを消すメニュー
シミを消す人気記事
シミを消す化粧品
ホワイトニング リフトケアジェル
シミを消す内服薬