顔 シミ 年齢

シミを消したい!【私が試した化粧品と薬でシミを消す方法】

シミを消したい方、シミを消す方法がここに!化粧品、薬、効果のある方法で濃いシミも薄くします!

顔のシミは、何歳くらいから増える?年齢は関係なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

年を重ねるごとに気になってくるのが、顔のシミです。

いったい何歳くらいからシミが増えるのでしょうか。

 

シミが増える年齢は、種類によって異なる

シミになる

 

シミが増える年齢は、シミの種類によっても異なりますし、その人の体質や肌の状態、生活習慣などによっても異なります。

 

たとえば肝斑と呼ばれるものは、女性ホルモンの働きによって増えるといわれており、30代~40代の女性に多くみられます。

しかしその後閉経すると肝斑は消えてしまいます。

 

このほか、子どもの頃から発生するソバカスもあります。

炎症が原因で起こる遅発性両側性太田母斑は、年齢とはまったく関係なく発生します。

 

また紫外線対策をしていない、喫煙習慣がある、睡眠不足、ストレスが溜まっているなど生活習慣によっても気になり始める年齢は変わってきます。

紫外線でシミが増える年齢は?

シミの代表的なものは、紫外線が原因でおこる老人性色素班と呼ばれるものです。

 

ある製薬会社の調査によると、老人性色素斑は年齢が上がるに連れて増えるスピードも増すことがわかりました。

学生時代に部活で外で運動をしていた人など紫外線をたくさん浴びている場合、20代から増える人もいます。

しかし、シミが気になり始める年齢は、30代を超えてから……というが一般的です。

 

シミで悩む

 

調査によるとシミが増えるスピードは、年齢とともに早くなり、20歳~35歳の人たちと、35歳~65歳の人たちを比べると、シミが増えるスピードは、2.3倍になることがわかりました。

このことからシミが増える年齢としては35歳が目安といえます。

 

またシミは今、目に見えているものだけではありません。

まだ肌の表面には発生していなけれど、肌の内側でシミになるのを待っているシミ予備軍があります。

このシミ予備軍が、肌の表面に現れ始めるのも35歳前後です。

 

このため35歳以降は、これまでに現れていたシミに加え、シミ予備軍が発生し始めるので、急にシミが増えると感じる人が多いのです。

 

20代から始めるシミ対策

このシミ予備軍は、35歳までに蓄積されていきます。

ですから今はシミが気にならない20代や30代前半の人であっても、早め早めにホワイトニングケアに取り掛かることが大切です。

 

もちろん35歳以降の場合は、さらに積極的なスキンケアが必要となります。

というのもターンオーバー周期は、年齢とともに長くなっていくからです。

 

このためメラニン色素が体の外に排出されにくくなります。

適切なホワイトニングケアを行って、幾つになっても美しく透明感のある美肌を維持しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のシミ対策
ホワイトニング リフトケアジェル
シミ関連記事検索
シミを消すメニュー
シミを消す人気記事
シミを消す化粧品
ホワイトニング リフトケアジェル
シミを消す内服薬