シミを消す ツボ

【シミを消す】シミを消したい私がクリームと薬で薄くした方法

40過ぎてシミが濃くなりシミの消し方を探した。いろんなシミ取り法を試したけど効果なし。最近試した薬とクリームに効果がありシミも薄くなり消えた!濃いシミも我慢強く対策すれば綺麗に消えるシミの消し方、教えます。

顔のシミを消すための効果的なツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

美容の大敵であるシミ。実はツボを押すことでシミを消す効果も期待できます。ツボは肩こりや冷えなどのさまざまな体調不良を、ツボを刺激することによって改善する伝統的な治療方法です。美容にも効果があるので、シミを消すための対策として、ツボ押しを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

シミを消すメカニズム

ツボ押し

 

ツボ療法では、体内に経絡という気が流れていると考えられています。そしてこの気の流れが集まる場所がツボで、専門用語では経穴といいます。体の不調は、経絡という気の流れの不調が原因という考えから、経穴を押すなどして刺激を与えることで気の流れを正常に戻し、体の不調を改善させていきます。

 

ではこのようなツボ療法が、シミを消すことに効果を発揮するのでしょうか。シミは紫外線や炎症、活性酸素の発生などの刺激を受けて、体を守るためにメラニン色素が作り出されることが原因で発生します。通常メラニン色素は、新陳代謝によって角質とともに肌から剝がれ落ちてしまいます。このためメラニン色素が発生しても、必ずしもシミになるわけではありません。

 

問題なのは肌の新陳代謝がうまく行われず、メラニン色素が長く体にとどまってしまうことです。肌のターンオーバーは28日周期といわれますが、ストレスや疲れ、体調の変化、ホルモンバランスの乱れなどでターンオーバー周期が長くなることがあります。このような状態はツボ療法で考えると、気の流れが滞っていることになります。そこでツボを押して気の流れをスムーズにさせることで、ターンオーバー周期を正常に戻し、シミを消す効果を高めるのです。

 

シミを消すのに効果的なツボ

足つぼ

攅竹

シミを消すのに効果的なツボには、まず眉頭にある攅竹というツボがあります。眉頭の少しへこんでいるところで、目元の血行を良くしてメラニン色素を体の外へ排出させてシミを消す効果を高めます。

睛明

目の内側にある睛明というツボも効果があります。このツボを押すと、顔の血行が良くなり、新陳代謝を促します。血行がよくなるのでシミを消すだけでなく、くすみが消えて肌が明るくなるといった効果もあります。

承漿

下唇の真ん中のすぐ下にある承漿というツボも、顔の血行を促進させます。

顴髎(けんりょう)

また、頬骨のハシの方にある顴髎(けんりょう)というツボも新陳代謝を促してくれます。頬骨の下の真ん中あたりに、少しへこんだところがありますが、そこが顴髎です。お肌にハリを与える効果もあります。

太陽

目尻と眉尻の間にある太陽というツボも肌のターンオーバー周期を整える働きがあります。

 

これらのツボを、マッサージをするときに意識的に押すようにすれば、マッサージ効果に加えてツボ療法によってシミを消す効果が高まります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のシミ対策
ホワイトニング リフトケアジェル
シミ関連記事検索
シミを消すメニュー
シミを消す人気記事
シミを消す化粧品
ホワイトニング リフトケアジェル
シミを消す内服薬